2020/04/07

目黒川 /20200407

目黒川の桜はもう散り際ですが、まだまだ風情が残っています。






今年は花見客が本当に少なかったので、通勤時やお昼に出た際にベストアングルでの写真が色々撮ることが出来ました(笑。




とはいえ、これほどに人のいない花見シーズンも初めての経験で、やはり異様というか寂しいものです。





本日は緊急事態宣言が出された日でありますが、来年は平年通りの賑やかで楽しいお花見シーズンが訪れることを切に願っております。





ちなみに当事務所はきわめて少人数という点もあり、原則的に通常通りの業務体制にて活動しております。
どうぞよろしくお願いいたします。







2020/04/01

換気に関するQ&A

新型コロナの感染がより深刻化している昨今ですが、日本建築学会のウエブサイトで『新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して/「換気」に関するQ&A』というPDF資料が公開されています。


学術的な見地からより詳しく丁寧に解説されていますので、信頼性の高い情報かと思います。


ご興味のある方はぜひご一読ください。



換気の目的な室内の空気を新鮮な状態に保つことにありますが、一般的な住宅やオフィスで使用する場合にやりがちな間違いとしては、窓や給気口を閉じたまま換気扇を回すケースです。給気がないと排気もされないので、換気扇のみを回していても換気がされていない状態になってしまいます。
いわば空回り状態な訳ですが、意外にそういう使い方をしているケースはままありますので、より正しい方法で換気されることをお薦めします。

もっとも、古い建物ですと様々な隙間から外気が入ってきますので、、、あえて窓や給気口を開けなくても大丈夫、ということも十分ありえます。



いずれにしても、こういうご時世では正しい知識に基づいて行動することが基本になるかと思いますので、上記の建築学会のPDFページをぜひご参照ください。





2020/03/30

目黒川/20200330

連投での投稿になりますが、本日の目黒川の様子です。




提灯がある場所は仮設の屋台村ですが、閑散としています。






通りも人がかなり少なめ・・・。



東日本大震災の後のお花見シーズンもだいぶ閑散としていましたが、やはり今年の方が突出して人出が少ない状況です。




自分の場合、自宅からジムショまで徒歩でいつも目黒川沿いを歩いています。



不安な感情が増幅されるようなニュースが流れる世情ですが、サクラを眺めながら川沿いを歩いているとそうした気分も多少晴れるような気もします。





早く平穏な日常に戻ることを祈りつつ、、、自分自身も感染予防により努めてゆきたいと思います。





2020/03/25

目黒川/20200325

ちょっと目黒川シリーズが続きますが、本日は天候もよく穏やかな桜日和の日中でした。




今年は人手が少なくボンボリも出ていないので、例年になく落ち着いた雰囲気です。


まあ、マイナスをプラスに変える思考でゆかないとなかなか難しいご時世ではあります。






せっかくなので、また継続的に目黒川のレビューをしてゆきたいと思います。




2020/03/20

目黒川/20200320

目黒川のサクラの実況が続きますが、、、昨晩くらいから急に花開きだした感じで、枝によっては3分咲き、といったところでしょうか。




だんだん華やかさが増してきた感じです。



今年は出店も少なめですが、それでも休日に合わせて営業を開始しているお店がチラホラあります。



例年のような賑やかさにはならなさそうですが、ちょっとした静けさと余裕のあるお花見シーズンになるかも、という感じです。





毎日見ている目黒川ですが、またこの界隈の様子をアップしてゆきたいと思います。